TOP > 業務案内 > 特級プラスチック成形技能士在籍率No1!

特級プラスチック成形技能士在籍率No1!

特級プラスチック成形技能士とは全国でも100名程度しか取得していない高度な国家資格です。当社には、この特級プラスチック成形技能士が2名在籍しており、確かな技術で高品質な製品をお客様にお届けしております。

国がドイツのマイスター制度を手本に昭和62年に導入した制度で国家資格です。プラスチックに関する専門知識はもちろん、品質管理、原価管理、工程管理等、幅広い知識が要求されます。特級プラスチック成形技能士の豊富な知識、経験に裏付けられた技術を活用することで、お客様のご要望をスピーディーに実現します。

スタッフ紹介

秋元 勇人

昭和59年 早稲田大学 法学部 卒業
(民法/親族法を専攻)
昭和59年 東レ株式会社へ入社
プラスチック事業本部に所属し、主に粘着テープ用、離型用、プリントラミネート用、食品包装用、その他工業用プラスチックフィルムの販売を担当する。
(昭和62年包装管理士取得)
平成 3年 親和工業株式会社へ入社
営業、新規顧客の開拓を担当する。
*特級プラスチック成形技能士

秋元 亮二

昭和61年 青山学院大学 理工学部 機械工学課 卒業
(主に流体力学、工業力学、材料力学を専攻)
昭和61年 日本ユニシス株式会社へ入社
CAD/CAMシステムをメインとする製造業向システムの販売を担当する。 特に住宅、建殴、橋梁メーカーのトータルシステムの実現を行う。主な客先に、積水 ハウス、三井ホーム、川田工業 他。
平成 4年 親和工業株式会社へ入社
*特級プラスチック成形技能士

中川 一郎

昭和56年 東京大学地球物理学科卒業
昭和62年 東京大学大学院(理学博士取得)
昭和63年 日本IBM入社
平成 4年 パスコ環境センター入社
平成 7年 テラ株式会社 代表取締役に就任
平成19年 親和工業株式会社入社(取締役)

「ものづくり」は複雑な要素が絡み合い、単純に理論通りの結果を得られない事もありますが、原因を究明し、更なる工夫を重ね、お客様のご要望を実現した時の達成感にかえられるものはありません。
技術の探究は際限がありません。だからこそ仕事は楽しいと思います。

ページ先頭へ